老け顔は治す方法があった!若い人ならまだまだ間に合います!

もう老け顔なんて言わせない~メイクやヘアスタイルを見直す~

メイクやヘアスタイルで印象は変わる!~老け顔に見えないポイント~

化粧

顔のシワやたるみの他にも、老け顔に見せてしまう原因があります。それはメイクやヘアスタイルです。若い人の中には親を参考にしているという人もいるかもしれません。年齢に合ったメイクやヘアスタイルをして老け顔を改善しましょう。

メイクを変えるだけで老け顔脱却!

せっかくメイクをしていてもそれが原因で老け顔に見えるともったいないです。ここでは若い人に合ったメイク方法を紹介します。

ファンデーション
シミやシワがあるという人の場合は特に、それを隠すためにファンデーションを厚塗りしてしまうことがあります。しかし、厚塗りするとシワに入り込み余計目立たせてしまうので避けるようにしましょう。ファンデーションを厚くするのではなくコンシーラーで隠してください。周りと馴染ませることで自然な仕上がりになります。
細すぎる眉やはっきりと濃い眉、眉山が目立つような眉は老けて見えるので注意が必要です。太さは元の太さをなるべく保ち、剃りすぎないよう意識しましょう。長さを整えるときには、小鼻から目尻を結んだ線の延長よりもやや内側にすると垢抜けて見えるようになります。形の他に、色でも印象が変わります。髪色に比べて2トーン明るい色を選んでください。
アイメイク
アイシャドウを使っている人はラメのみのパウダーを使ってみましょう。顔が明るくなるため若々しさが引き立てられます。その他、アイライナーではっきりとした線を引くと20代らしい顔になります。他にも、まつげのボリュームを出すと老け顔に見えにくくなります。まつエクをつけるとすっぴんでも老け顔に見えにくいです。
チーク
チークをつける場合には、位置と色に注意しましょう。位置を下げて面積を広くすると垂れて大きな印象になるので、ほほの高い位置から斜め下に向けて3ハケほどつけましょう。色を選ぶときはピンクにすることで血色が良く見えます。また、ハイライトを使う場合もピンク系のものを選び、Tゾーンや目の下、ほうれい線に入れることでほほが柔らかい印象になります。

老け顔に見えないヘアスタイルとは?

ヘアスタイルを考えるときには顔の形に合わせて選ぶ必要があります。老け顔の人に多い面長に似合う髪型や老け顔に見えにくい髪型を見ていきましょう。

老け顔の人にオススメのヘアスタイルはありますか?
前髪を作ると幼く見えて可愛らしい印象になります。前髪があるヘアスタイルの中でも特に、ボブにすると丸く柔らかな印象になるので面長の人や老け顔の人にもぴったりです。顔が大きい人の場合はフェイスラインが隠れるほどの長さにすると小顔に見せることができます。丸いラインが幼く見せるポイントなので、ストレートの髪型は避けてください。
同じ髪型でも人より老けて見えます。どうしたら良いですか?
老け顔に似合う髪型をしているはずなのに老けて見えるという人は、もしかしたら髪が傷んでいるかもしれません。髪が傷んでいると実際よりも5歳以上老けて見えることがあります。なるべく髪質を良くするためにトリートメントなどでしっかりと手入れをし、傷んでいる毛先は切るようにしてください。オイルによるケアも効果的です。

老け顔にならない自撮りテク!~可愛く写るコツを伝授~

写真に写る自分を見て老けて見えると落ち込む人もいるかもしれません。しかし、実は同じ人でも撮り方で印象が大きく変わることを知っていますか?ここでは自撮りで役立つテクニックを紹介します。可愛く撮るコツをマスターしましょう。

自撮りするときのポイント

自撮りで可愛く写るにはいくつかのポイントがあります。自撮りがうまい人の声を参考にしましょう。

肌をきれいに見せるコツは照明です(23歳/女性)

自撮りをするときに気をつけているのは照明ですね。肌が荒れているときでも照明を顔に当てると凹凸を飛ばしてくれるのできれいに写ります。白いハンカチを膝に敷いて反射させるのも効果的です。ただし、光を強く当てれば良いという訳ではないので注意してください。真上からの光はクマやシワが強調されるので老けて見えますよ。

写る角度で印象は変わります(25歳/女性)

カメラはなるべく斜め上の位置で構えるのがポイントです。立体感が出ますし、皮膚が張ってすっきりした顔に写ります。角度を工夫すると顔だけじゃなくて体をすっきり見せることもできますよ。顔を正面に向ける場合も、体は少し斜めにしましょう。このときカメラ側の肩を下げると首が長く見えますが、顔を突き出すと大きく見えるので注意が必要です。

可愛い表情を心がけて(22歳/女性)

表情が変わるだけで顔の印象って大きく変わりますよ。まず、目は普段よりも少し開いて可愛く見せましょう。なるべく目つきがきつくならないように一点を見つめず左右の視点を離すよう意識するのも大切です。他に、口角を上げると明るい印象になりますが、下の歯が見えると老け顔になるので要注意。そしてあごは二重あごにならない程度に軽く引いてください。

ポーズで可愛く見せましょう(26歳/女性)

私が自撮りするときはモデルさんのポーズを参考にしています。例えば、ほほに手を軽く添えるポーズは可愛らしく見えるだけではなく、輪郭が隠れて小顔効果もあるんです。近いもので、両手でグーを作ってあごに添えるというものもあります。ほうれい線やほほのたるみが気になる場合は手で隠してしまいましょう。

こっそり裏ワザ~アプリの使用~

老け顔に映らない方法として最近流行っているのはアプリの利用です。PCや本格的なソフトを持っていなくてもアプリを利用すると手軽に写真が加工できます。シミやシワが写ってしまった写真も滑らかできれいな肌に加工しましょう。顔の加工はしたくないという場合でもおしゃれなフィルター加工など便利な機能があるので試してみてください。

TOPボタン